クイック光

クイック光

目次

1.クイック光の月額料金プランは?
2.他社の料金と比較したらどの位違う?
3.なぜ他社より安くできるの??
4.すでにフレッツ光を契約してる場合、乗り換えは可能?
5.クイック光の工事費用はどのくらいかかる?
6.支払い方法は?支払期限過ぎてしまったら?
7.クイック光の解約方法は?解約金はどれくらいかかるの??
8.クイック光電話の料金は??
9.初期契約解除はできる?
10.クイック光の申込方法は??

猫

1.クイック光の月額料金プランは?

クイック光の料金プランは基本的に2パターンです。
戸建てにお住まいの方用の【ファミリータイプ】と、
マンションにお住まいの方用の【マンションタイプ】です。
ファミリータイプは月額4,950円、マンションタイプは3,950円とかなり安めの金額設定になっています。
※初期費用として、転用手数料3,500円別途でかかります。

さらにおとくになる【ずーっと割り】もあります。ずーっと割りとは、IPv6プラスがセットになっている更にオトクなプランです。ずーっと割りは契約した時に定められた期間が満了になるまで、使用し続ける約束をするものですが、なんとそれぞれの月額から更に1,000円もお得に!!つまり、基本月額料金に500円の利用料がかかるオプションIPv6プラスをセットにして、ファミリータイプ4,450 円、マンションタイプ は3,450 円と、これはなんと業界最安値だそうです!長く利用する方にはもってこいの料金設定となっているのです!

他の光コラボレーション事業者の月額料金は、期間限定の割引サービスやキャンペーンを含んだ料金が多く、サービス期間が過ぎるとお得な料金設定が終わり、普通の値段に戻ってしまうのですが、クイック光のずーっと割りなら、ずっと定額でどこよりも安く利用し続けられるわけです。

クイック光にする最大のメリットは安さと言っていいでしょう。

2.他社の料金と比較したらどの位違う?

安さを実感するには他社と比較が1番ということで、実際比較してみました。
●OCN光の場合、ファミリータイプ6,200 円、マンションタイプ は4,700円
●SO-NET光の場合、ファミリータイプ5,200 円、マンションタイプ は4,100円
●nifty光の場合、ファミリータイプ5,200 円、マンションタイプ は3,980円
●ビッグローブ光の場合、ファミリータイプ4,980 円、マンションタイプ は3,980円

一方クイック光はファミリータイプ4,950 円、マンションタイプ は3,950円と、なっています。
ここにずーっと割をつけることにより更にお得な料金になるというわけです。

クイック光の自動更新が3年と少し長めになっているのですが、例えば3年間この月額料金を払い続けると、どれだけの差が出てくるのでしょうか。計算してみました。

●OCN光の場合、ファミリータイプ6,200 ×36=223,200円、マンションタイプ は4,700×36=169,200円

●SO-NET光の場合、ファミリータイプ5,200×36=187,200 円、マンションタイプ は4,100×36=147,600円

●nifty光の場合、ファミリータイプ5,200×36=187,200 円、マンションタイプ は3,980×36=143,280円

●ビッグローブ光の場合、ファミリータイプ4,980 ×36=179,280円、マンションタイプ は3,980×36=143,280円

一方クイック光はファミリータイプ4,950×36=178,200 円、マンションタイプ は3,950×36=142,200円と、なっています。

最大
ファミリータイプ223,200円-178,200 円=45,000円お得
マンションタイプ169,200円-142,200円=27,000円お得

最小
ファミリータイプ179,280円-178,200 円=1,080円お得
マンションタイプ143,280円-142,200円=1,080円お得

ここへ更にずーっと割りのプランで比較してみると・・・

最大
ファミリータイプ223,200円-160,200 円=63,000円お得
マンションタイプ169,200円-124,200円=45,000円お得

最小
ファミリータイプ179,280円-160,200円=19,080円お得
マンションタイプ143,280円-124,200円=19,080円お得

なんと最大63,000円最小でも19,080円もお得といった結果になりました。
ビッグローブ光の初期費用が3,000円とクイック光より安めなのを考慮してもかなりお得になります。
ちりも積もれば山となる。少しでも節約になればいいですね!

3. なぜ他社より安くできるの??

なぜそこまで安く出来るのでしょうか。理由は、「プロバイダ」と「光回線」をセットにしたサービスを提供しているからです。
そもそもプロバイダとはなにか。
プロバイダは、簡単に言うとインターネットに繋げる業者のことです。インターネットは、線がつながっているから使えるという訳ではなく、光回線の契約とは別に、全世界へとネットワークを広げてくれるプロバイダへの契約が必要なのです。
人気があるのはフレッツ光やau光のようです。
ですが、クイック光は、そのプロバイダと光回線を一緒にしてしまうことで別々にかかっていた費用を削減し、コストパフォーマンスを良くしているようです。
光回線は、光コラボレーションモデルで自由な価格設定で提供できるようになった為安くなるとのこと。また、光回線の速度や提供エリアも、フレッツ光と変わらず利用できるようです。何と言っても、今までインターネットを利用する際、別々に契約しなくてはいけなかった光回線とプロバイダをセット契約できるから、契約管理面が楽になります。従来のように回線事業者とプロバイダ事業者にそれぞれ料金を支払う手間がないっていうのはかなり便利ですよね。

4.すでにフレッツ光を契約してる場合、乗り換えは可能?

現在フレッツ光を利用中であれば、クイック光に転用する際の工事は不要なため、すぐに利用することが可能です。
逆にフレッツ光を利用していない方は工事が必要となりますので注意が必要です。

現在ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス、フレッツ・V6オプションを契約している方も、現在の環境のまま、クイック光に引き続き利用が可能です。それ以外のオプションサービスに関しては、利用の方々とNTT東日本・西日本との契約として残ります。

また、フレッツ光から乗り換えた場合、原則違約金などはかからないようです。
安心して乗り換えられますね。
更に、現在ご利用中のフレッツ光設備はそのままに、提供元のみクイック光に変更することで、フレッツ光からクイック光へ乗り換えても、回線速度は変わらず利用できます。
※転用時に回線タイプの品目変更をされた場合には、回線速度が変わる可能性があり。
ちなみに、フレッツ光を利用している方が乗り換える場合の手続きには、利用者自身で「転用承諾番号」をNTT東日本・NTT西日本から取得しなければなりません。
Webサイトまたはお電話にて取得出来るようです。

転用承諾番号の有効期限は、発行日を含めて15日間までとなります。有効期限が切れてしまったら、もう一度発行が必要となりますので注意しましょう。
※利用状況によっては、転用承諾番号が発行されない場合があります。
転用承諾番号した後はホームページにあるお申込みフォーム情報を入力。1分程度で終わる作業だそうです。
その後、クイック光のサービスセンターから電話が来るのを待ち、申込み内容や、回線、料金等の詳細確認を行いましょう。
不安な点をメモしておくと、スムーズに質問できますよ!

5.クイック光の工事費用はどのくらいかかる?

タイプによって値段はそれぞれ異なります。

【新設工事費用について】
ファミリータイプの中で、住宅内の配線設備を新設する場合は18,000円
住宅内の配線設備を再利用する場合は7,600円
工事担当者がいらない場合は2,000円

そして、マンションタイプの中で、住宅内の配線設備を新設する場合15,000円
住宅内の配線設備を再利用する場合は、7,600円
工事担当者がいらない場合は2,000円

となっています。

【移転工事費について】
ファミリータイプの中で、住宅内の配線設備を新設する場合は9,000円
住宅内の配線設備を再利用する場合は6,500円
工事担当者がいらない場合は2,000円

マンションタイプの中で、住宅内の配線設備を新設する場合7,500円
住宅内の配線設備を再利用する場合は、6,500円
工事担当者がいらない場合は2,000円

くわしくは問い合わせて聞くことをおすすめします。

クイック光サポートセンター
固定電話からはこちら0120-929-871
携帯・公衆電話からはこちら 03-5909-0560
受付時間は10:00~19:00(年末年始除く)です。

6.支払い方法は?支払期限過ぎてしまったら?

基本的にクレジットカード、またはコンビニ等定められている指定の場所、または預金口座振替での支払になります。
コンビニ払いの場合は、公共料金などと同じように、自宅に届く請求書(払込取扱票)を持っていき、レジで支払う形となります。
銀行でのお支払の場合は、請求書に記載されている銀行口座へ振り込む形となります。※これは銀行によって、手数料が発生します。
なお、銀行口座は取引毎に異なっているようなので、以前支払いしていた口座に支払わないよう注意が必要です。
支払い方法で、「預金口座振替」をご選択された場合は、手数料として毎月200円、お支払い方法の登録をしていない場合は334円の手数料を負担することになります。

支払期限を過ぎてしまった場合は、多少の期限切れはコンビニでも支払いが可能かと思いますが、万が一コンビニ支払期限が過ぎてしまっている場合は、請求書に記載されている銀行口座へ振り込む形となります。その場合、銀行によって、手数料がかかる場合があります。
せっかくの安いプランを台無しにしないよう、期限を守って支払いを済ませましょう。

7.クイック光の解約方法は?解約金はどれくらいかかるの??

クイック光サービスを解約される場合は、まず【0120-929-871】に連絡しましょう。
クイック光サービスを解約することで、クイック光の提供するオプションサービスは、全て解約となります。

解約金については、分割払いの途中で「クイック光」を解約する場合は、新規開通工事費の残額があるようであれば、その残高の支払いが発生します。

その他、契約期間内に解約することで、解約金が発生します。
クイック光利用期間内に途中解約した場合の契約解除料は9,500円。
ずーっと割りだと、3年契約となっているので、契約期間内の解約には解約金が発生する形になります。
1年目までの解約では1万8000円、2年目までだと1万2000円、3年目の満了前に解約すれば6000円かかります。
ずーっと割りは3年ごとに自動更新される仕組みとなっているので、3年目の翌月の1ヶ月間に解約手続きをすれば、解約金が発生しないということになります。
更新満了月の翌月の間に、解約の申し出が無い場合は、36ヶ月単位の利用期間にて自動更新となってしまうので気をつけましょう。
例えば2017年1月に契約したのなら2020年の2月中に解約を申し出ないと、2020年3月からまた自動的に3年契約になり、2020年3月に解約を申し出ると、契約解除料が発生してしまうと言うことです。

解約時に気をつけなければいけないのが、クイック光利用期間内の途中解約の場合も、1月前までに連絡しなければ、解約手続きなどで1月ほどはかかるということを覚えておきましょう。
(※毎月15日までに解約に係わる処理が完了したものについて、当該処理のあった月の、翌月末日に契約の解約があったものとなります。)

自動更新は便利ですが十分気をつけましょう。


8.クイック光電話の料金は??

クイック光電話を利用するには、以下サービスの契約が必要となります。
○クイック光ファミリー・クイック光ファミリーずーっと割り
○クイック光マンション・クイック光マンションずーっと割り
月額利用料は以下になります。
○クイック光電話 月額基本料金500円
○クイック光電話プラス 月額基本料金1,500円
○クイック光オフィス 月額基本料金1,300円
○クイック光オフィスプラス 月額基本料金1,100円~
※国際電話を使用しない場合は、契約時に申し出ることで『国際電話発信規制』をかけることも可能です。

また、現在使っている電話番号をそのまま利用することも可能です。
番号ポータビリティと言います。
番号ポータビリティを利用している場合、引っ越しなどにともなって設置場所を変更する際は、移動可能なエリアに限り、移転先でもまた同じ番号を利用することができます。
また、利用機器に利用できない電話機がありますので注意が必要です。
(ISDN対応電話機やG4FAXなど。)
FAXはG3モードのみ利用可能のようです。

9.初期契約解除はできる?

初期契約解除は可能です。
契約後に送付される契約書面を受領した日から、8日間を経過するまでにハガキなどの書面にて契約の解除ができます。

※解除までに利用した通信費や、事務手数料、既に工事が行われている場合、その工事費等は請求されてしまいますので気をつけ下さい。

10.クイック光の申込方法は??

まず必ず、ご利用場所がサービス提供エリア内であることを確認して下さい。

新たにクイック光を利用する新規の方
クイック光のホームページから、【お手続き方法】を選択。
【フレッツ光をご利用でない方はこちら!】を選択し、申込みフォームに入力。
クイック光サポートセンターからの連絡を待ち、申込み内容や、回線、料金等の詳細確認をしたら完了です。

料金に関しての注意点は、利用開始日はサービス開始日(転用した日、開通工事をした日から)となること。
サービス提供開始または廃止に伴う「クイック光」の月額利用料は、日割り計算になること。また機器利用料やオプションの月額利用料は満額請求となります。
尚、利用開始日当日より、課金が発生します。

フレッツ光をすでにご利用の方
乗り換える方は転用承諾番号が必要となりますので
「4.すでにフレッツ光を契約してる場合、乗り換えは可能?」を参照にして下さい。

公式サイトリンク

クイック光

  • 最終更新:2017-11-30 14:53:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード